MENU

ビオチン療法とは?その効果について

 

肌荒れや皮膚炎などに悩んでいる人の中には、
“ビオチン療法”という治療法が
気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

ここではビオチン療法がどんなものなのか、
どんな効果をもたらすのか、
詳しくお伝えしていきます!

 

 

ビオチン療法とは?

 

ビオチン療法とは、体に不足しているビオチンを補うために、
ビオチン剤とその吸収を助ける薬を
合わせて摂取する治療法のことを言います。

 

 

ビオチン療法で使われる薬

 

ビオチン剤

肌や髪の健康を保つビオチンを効率よく摂取できます。

 

ミヤリサン

整腸剤の一つです。
腸内の悪玉菌を減らして、ビオチンの吸収率をアップさせます。

 

ビタミンC

ビオチノンの働きをサポートします。

 

これらの薬やサプリメントを1日に2〜3回摂取し、
体のビオチン量が常に一定に保たれる状態をつくります。

 

 

それぞれどのくらい飲めばいい?

 

ビオチン療法で使われるサプリメントの摂取量は
正確には定められていませんが、
1回分の目安としては次の量を意識するといいでしょう。

 

  • ビオチン剤…5r
  • ミヤリサン…40r
  • ビタミンC…350r

 

ビオチンもビタミンCも水溶性ですから、
多少多めに摂取しても余分なものは尿として排出されるため
副作用の心配はありません。

 

ただしミヤリサンは少し注意が必要です。
飲み過ぎると下痢や腹痛に繋がる場合があります。
使用するミヤリサンの摂取目安量を確認しましょう。

 

 

ビオチン療法で期待できる効果は?

 

皮膚トラブルの改善

 

手のひらや足の裏に膿が溜まった湿疹ができる
“掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)”や、
急性・慢性湿疹、アトピー性皮膚炎などの
皮膚の病気の改善が期待できます。

 

またニキビや肌荒れなどの緩和にも大きな効果を発揮します。

 

髪や爪のトラブルの改善

 

ビオチンは抜け毛や白髪などの髪のトラブルを改善します。

 

また爪を健康にする効果もあります。

 

 

この他にも便秘の解消や、
糖代謝が良くなることで糖尿病の改善も期待できます。

 

肌や髪のトラブルにお悩みの人は、
ぜひビオチン療法に着目してみてくださいね。

 

>>ビオチン 通販へ戻る